お問い合わせ・電話注文受付お電話番号:088-882-4222 [受付時間]10:00~18:00/水曜定休日 営業日・配送の詳細はこちら»

お問い合わせ・電話注文受付お電話番号:088-882-4222 [受付時間]10:00~18:00/水曜定休日 営業日・配送の詳細はこちら»


トップページ商品一覧ダイワLBリールダイワ 2022 TOURNAMENT(トーナメント) ISO LBD

ダイワ 2022 TOURNAMENT(トーナメント) ISO LBD

商品ID:daiwa_tournament

待望のLBとモノコックの融合がもたらす桁違いのパワーと滑らかさ

ボディカバーを廃したDAIWA独自の新構造「モノコックボディ」がついにLBリールにも搭載され、今秋遂にトーナメントISO LBDが発売されることとなりました。
スピニングリールに革命をもたらすそのシンプルな構造は、LBリールにおいても数多くの優位性を発揮。高い剛性、パワー、耐久性、そしてシルキーな回転性能が、LBの新たな次元へと持つものを誘います。
シルキーな回転 高剛性のモノコックボディ採用により、ギア支持精度が向上し、従来を上回るシルキーな回転を実現。たわみのないボディとガッチリかみ合うギアが、上質な回転フィールを生み出します。
巻上げパワーと回転耐久性の向上 シンプルなモノコック構造により、ドライブギアのさらなる大口径化を実現。巻上げ時のパワーがアップし、大型魚とのやりとりや、本流や深場からの仕掛け回収も楽に行えます。
ギアの大口径化は回転耐久性能の向上にも貢献。初期の回転性能を長期間維持させることに成功し、TOURNAMENT ISO LBD史上、最高レベルの実釣耐久性を実現します。

通常価格: 103,400(税込・送料別)
販売価格: 82,720(税込・送料別)
ポイント: 752ポイント

サイズ/カラー/号数など:(お選びください)

数量:


サイズ 比較表をご確認ください。
カラー
素材

DAIWA史上最速のギア比7.6軽さとスピードで挑む競技LBD

グレトーナメントにおける効率の追求は、トーナメンターにとって永遠の課題といえるだろう。1尾でも多く、1秒でも速く…その想いを形にしたのが、歴代のTOURNAMENT ISO 競技LBDである。
18モデルのギア比7.2、ハンドル1回転の巻取り長さ108cmに対し、NEW TOURNAMENT ISO 競技LBDでは、ギア比7.6、巻取り長さ114㎝という、DAIWA LB史上最速のスペックを達成。よりハイスピードな仕掛けの回収、魚の取り込みを可能にし、手返し効率のさらなる向上が図られている。

この最速スペックの実現には、従来よりも大口径のドライブギアを収められるモノコックボディの採用が大きく貢献している。一般に、ギア比が高くなるほど巻き始めは重く感じられるが、モノコックボディの効果で、超ハイギアながらシルキーな巻上げを実現しているのもこのリールの美点といえよう。

1回転あたりの差はわずか6㎝でしかないが、その積み重ねが1投でも多いキャストを可能にする。限られた時間の中で釣果を競うグレトーナメントにおいて、巻取りスピードの差が大きなアドバンテージになることは、トップトーナメンターであれば肌身で感じていることだろう。

ドラグは「ATD TYPE-L」を新採用。作動レスポンスを向上させたグリスが、よりスムーズなドラグ作動を促し、細糸でのやり取り時に効果を発揮。ハンドルとレバーにはZAIONを採用し、シリーズ最軽量の自重235gを実現している。

モノコックボディによる高い強度を活かし、より軽く、より速くを突き詰めたNEW TOURNAMENT ISO 競技LBD。研ぎ澄まされた性能が、勝利の一尾を呼び寄せる。

大口径&肉厚ギアモノコックの特性が生む余裕のパワー 300LBD


モノコック構造は、それ自体がすでに大物に適した特性を有している。
高精度で作られるエンジンプレートをダイレクトにねじ込む独自の構造により、高い剛性を生み出すモノコックボディ。ボディ剛性が高まると、ドライブギア軸の両端をがっしりと支えられる(支持精度が向上する)ので、回転時のパワーロスが減少する。

だから、より滑らかな回転フィールを得ることが可能になり、ハンドルを回す力がよりダイレクトにローターまで伝わり、大物とのパワー勝負を有利なものにしてくれる。

モノコックボディの大物釣りにおけるメリットは、これだけではない。シンプルな構造による内部スペースの拡大で、従来より径の大きなドライブギアを使用できるようになったため、耐久性の向上を実現した。
また、ドライブギアの厚みをアップさせたことで、より力強い巻上げが可能になった。
大物狙いのために生まれた…といっても過言ではないほど、パワーファイトに適した特性を備えたモノコックボディ。NEW TOURNAMENT ISO LBDの大物仕様である3000シリーズは、そんなモノコックボディの特性をフルに活用し、剛性重視のマシンカットハンドル、アルミ鍛造ブレーキレバーを組み合わせた生粋のパワーファイターである。

3000LBDは、高負荷時の巻上げをものともしないトルク重視のローギア仕様。3000XH-LBDは、スピードとパワーを兼ね備え、総合力で大型をねじ伏せる。

ドライブギアは大口径化とともに厚みもアップし、耐久性もさらに強化。ドラグも耐久性を重視した、カーボンワッシャー仕様の「ATDタフ」を採用し、大物とのやり取りをサポートする。

搭載機能一覧

強靭なボディに宿る、パワーと精度と耐久性

ボディカバーを廃しプレートを直接ネジ込む新構造
従来のスピニングリールは、ボディカバーをビスでボディに固定して、ドライブギアの両端を支持する方式が一般的。この構造を見直し、剛性と回転精度のさらなる向上を目指したのがモノコックボディ。
従来型のボディカバーを廃し、高い精度で仕上げられたエンジンプレートを直接ネジ込むことにより、ボディ剛性が大幅にアップ。ギアの支持精度や気密性の向上にも貢献している。


ビス穴の追放によりドライブギア収納面積を拡大
ボディカバーを留めるためのビス穴を必要としないモノコックボディは、従来構造よりもボディ内部の有効スペースが飛躍的に拡大。
ボディ面積は同等でありながら、より大きなサイズのドライブギアを搭載することを可能にした。ドライブギアの大口径化は、パワーや回転耐久性の向上、そして、さらなるハイギア化の実現など、数多くのメリットをもたらしてくれる。


ドライブギアの径と厚さをアップ新次元のパワーと強度を実現
モノコックボディだから搭載できる大口径ドライブギアは、パワフルな巻上げと回転耐久性の向上を実現。
さらに、従来よりギアの厚みもアップさせることで、高負荷時に発生するたわみを軽減し、NEWTOURNAMENT ISO LBDに、大物とのやりとりにも音を上げない強心臓を与えている。競技LBDは従来比9%アップ、よりタフさが求められる2500/3000サイズには、従来比13%厚いドライブギアを搭載。高剛性のモノコックボディと相まって、パワーと信頼性が大きく向上している。


シンプル構造とマグシールドでボディ内への浸水をブロック
ビス穴のないモノコックボディをエンジンプレートで塞ぎ、各部をパッキンでシーリング。
ブレーキ部分とギア部分のスペースを隔離した構造により内部への水の侵入を抑え、マグシールドとの相乗効果で高い防水性を実現。


初動の軽さがもたらす優れた逆転フリー性能
モノコックボディによりローター逆転時の回転性能も向上。スプール軸の支持精度が格段にアップしたことで、逆転時のブレを低減。シルキーでスムースな逆転フリーは、ワンウェイオシレーションを上回る性能を発揮。

規格 巻取長 ギア比 自重 最大ブレーキ力 最大ドラグ力 標準巻糸量ナイロン
(号-m)
ベアリング
(ボール)
競技LBD 114 7.6 235 14 8 1.85-150、2-140 10
2500XH-LBD 103 6.8 245 14 8 3-150、4-100[1.85-150、2-140] 10
3000LBD 80 5.3 255 14 8 3-200、4-150[3-150、4-100] 10
3000XH-LBD 103 6.8 250 14 8 3-200、4-150[3-150、4-100] 10

一緒にお求めいただきたい商品

メーカー・商品種別

友だち追加