お問い合わせ・電話注文受付お電話番号:088-882-4222 [受付時間]10:00~18:00/水曜定休日 営業日詳細はこちら»

お問い合わせ・電話注文受付お電話番号:088-882-4222 [受付時間]10:00~18:00/水曜定休日 営業日詳細はこちら»


トップページ商品一覧がまかつ磯竿がまかつ がま磯 デニオス

がまかつ がま磯 デニオス

商品ID:denios

予約商品 送料無料

がま磯に新たに宿る“先軽胴調子”の新概念-

磯竿作りの知見と最新素材の融合 ― 長年、フィールドテストを繰り返し、がま磯が受け継いできた伝統の胴調子。その胴調子と、張り・粘りを両立させる最新のカーボン素材が出合いました。その結晶が デニオスです。デニオスは胴調子を継承しながらも、狙ったポイントに仕掛けを振り込んだり、繊細なアタリで魚を掛けるなどの先調子らしい操作性も併せ持ちます。 次世代の胴調子“先軽胴調子” ― 高強度だから軽くできる「TORAYCA?T1100G」を竿先にかけて採用したことと、軽くて高い剛性感を持つCIM(カーボン樹脂ガイド)を1番に採用することで、細身 肉厚設計の粘る竿にありがちな持ち重り感も払拭することに成功しました。先軽胴調子というまったく新しい概念の誕生です。渋い釣況で貴重な1尾を確実に掛け て、確実に獲ることが命題の競技会などにも最適です。 まるでワンピースのような美しい曲がり ― 魚を掛けると、まるでワンピース竿のような角のない美しい弧を素早く一気に描き、逃げようとする遊泳パワーをいなし、耐えるだけで楽に魚を浮かせるSUPER ASD (スーパーアクティブサスデザイン)も踏襲。また、セパレートグリップと、リールをしっかり固定できるスクリュー型のリールシートを採用していますので、元竿まで曲げ込める 異次元の感覚を味わうことが可能です。勇気をもって極限まで曲げていただくことで真価を発揮する竿に仕上げています。

通常価格: 82,500(税込・送料無料)
販売価格: 74,250(税込・送料無料)
ポイント: 7,425ポイント
■10月下旬頃入荷予定、絶賛予約受付中!ご予約特典としまして、只今ポイント10倍となっています(9月30日までご予約に限る)基本送料は無料ですが一部地域に限り追加送料が掛かる場合がございます。

サイズ/カラー/号数など:(お選びください)

数量:


  • ※予約商品はご予約を頂いた時期によってはお届けできない場合もございます。
    できるだけ、早期のご予約をお願い致します。
    ※商品のご予約は通常のご注文とは若干流れが異なります。
    詳細は「予約注文の流れ」をご参照下さい。

サイズ 下記の比較表をご確認ください。
カラー
素材 下記の比較表をご確認ください。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
号数・全長標準自重(g)仕舞寸法(cm)使用材料(%)モーメント先径(mm)錘負荷(号)適正ハリス(号)
1号5.0m210110C99.4|G0.619.20.751~31~3
1号5.3m223116.5C99.5|G0.522.60.751~31~3
1.25号5.0m217110C99.5|G0.520.70.751~41~3
1.25号5.3m235116.5C99.5|G0.524.90.751~41~3
1.5号5.0m227110C99.5|G0.5220.751.5~41.25~4
1.5号5.3m245116.5C99.5|G0.526.30.751.5~41.25~4
1.75号5.0m237111C99.5|G0.523.70.82~51.5~4
1.75号5.3m250117.5C99.5|G0.527.30.82~51.5~4
2号5.0m243111C99.5|G0.5250.82~51.5~5
2号5.3m253117.5C99.5|G0.528.10.82~51.5~5

がま磯デニオス、アテンダー2同規格でのベンディングテスト

がま磯 デニオスとアテンダー2の錘負荷比較

がま磯デニオスは「アテンダー2」をベースに開発されたと聞いたため、鉛120号(450g)を吊り下げての負荷に対する曲がりこみを比較みました。※画像上ががま磯デニオス
アテンダー2は柔軟性をもった粘り腰のあるトルクフルなロッドですが、デニオスは胴調子ながらも張りがあり、芯の通った印象。

また、竿先が曲がってから胴に乗るまでの時間はアテンダー2の方が早く、魚が掛かった際に掛かる負荷への瞬発性はデニオスの方が優れている印象です。
負荷が掛かって極限まで曲がった時にぐっすりとしなり、それでも余力を残して曲がり込むのがアテンダー2ですが、デニオスはその一歩手前で引き起こしがはじまる感じでしょうか。

振り出したロッドのリールシートの上あたりをチョンと叩いて振動させると、上下の揺れがアテンダー2より小さく早く止まり振動が早く手元に伝わります。
アテンダー2はもうちょっとゆったりとした感じで手元に伝わります、これだけでも竿の違いがよく分かります。

デニオスは胴調子でありながら振った感じは先調子、振ってみた感想としてはアテンダー2よりもファルシオンに近い感じで、確かに謳い文句である振り込み時のコントロール性は良さそう。
完全胴調子のアテンダー2よりもたつき感がなくシャキッとしています。

※10月下旬の実釣テストの後に、追記編集するかもしれません。

1号:繊細な攻略に

シリーズでは最もやわらかく柔軟性に優れてる1号。
細ハリスを用いた繊細な口太グレ釣りに最適です。適正サイズは30~40㎝です。

1.25号:スタンダード

このシリーズの基準となる口太グレ釣りのスタンダードモデル。
柔軟性と粘りを兼ね備えているため、フィールドを選ばず使えます。

1.5号:予期せぬ尾長に

口太グレ狙いでも、予期せぬ、パワースプリンターである尾長グレが食ってくるような状況にベストマッチ。
胴が曲がり込むことでしっかり対応します。

1.75号:大型尾長に

50㎝オーバーの大型尾長グレがターゲットですが、叩きを抑えた調子なので、深場での大型真鯛釣りなどにも使えるマルチパーパスモデルです。

2号:夢のでかグレに

夢の60㎝オーバーの尾長グレを獲ることができるモデル。
魚が引いた分引き返し、曲げ込んで耐えることで生まれる圧倒的な復元力が特徴です。

一緒にお求めいただきたい商品

メーカー・商品種別

友だち追加